当院は安城市で唯一整体と気導術を組み合わせた施術でつらい肩こりを根本改善を目指す治療院です。

カイロプラクティック ファイン


3大栄養素について  糖質・脂質・タンパク質

糖質について

分類

糖質は単糖類、小糖類、多糖類に分けられます。

A 単糖類

加水分解できない最も簡単な糖(糖質を構成している最小単位の物質)で一般に水によく溶解して甘味があり、ブドウ糖、果糖などがあります。

B 小糖類

単糖類が2~6分子結合した物質で特に重要なのは2分子結合の2種類です。蔗糖、麦芽糖、乳糖などがあります。

C 多糖類

栄養的に重要な物質であり、炭水化物中最も多い。ブドウ糖のみから構成されている物質を単純多糖類といい、でんぷんやグリコーゲンなどがあります。2種類以上の単糖類からなる物質は複合多糖類といい、ベクチンやマンナンなどがあります。
BUDOUTOU.jpg

糖質の役割


糖質はエネルギー源として最も重要であり、特に穀類・芋類などのでんぷんが食糧として大きな比重を占めている。現在わが国では、一日の摂取量の60%程度を糖質から得ている。糖質は1ℊで4kcalのエネルギーを出し、熱や力の元になるが、糖質がエネルギーを出すためにはビタミンB¹が必要で一緒に摂取すると効率が良くなる。糖質を摂るほどビタミンB¹が必要になります。エネルギー源として直ちに利用できない場合はグリコーゲンに再合成され肝臓や筋肉に貯蔵されたり、脂肪となって皮下に貯蔵されたりする。そのため過剰摂取は肥満の原因になる。ただし、貯蔵グリコーゲンや脂肪は空腹時のエネルギー源として重要であるため適度に摂取することが大切です。また、エネルギー源として糖質を摂っていればタンパク質の分解によるエネルギー生成は必要なくなるのでタンパク質の余分な消耗が防げます。タンパク質が節約できるわけです。
GURIKO  1.jpgGURIKO 2.jpg

脂質について

脂質とは水に不溶で人間のすべての細胞に含まれている身体の構成部分であり貯蔵脂肪として身体に蓄積されている物質である。主としてエネルギー源となり生体機能の調整にも利用されています。

脂質の役割

脂肪は熱量源として優れており1ℊで9kcalと稿エネルギーの栄養素であります。また、脂溶性ビタミンのA、D、E、Kやカロチンの吸収を助ける働きもあります。また脂肪は胃に長く停滞するため満腹感が得られ熱の熱の不良導体であるため皮下脂肪は保温材となり同時に弾力性に富むため身体各部の防圧材にもなっています。現在、食事の欧米化が進み脂肪の摂取が増加しています。一般的には摂取エネルギー中の20%~25%が良いです。

参考までに

コレステロールは生理的に重要な物質であるが多すぎると血液中のコレステロール濃度が上昇し生活習慣病を引き起こします。血中コレステロールは摂取した脂肪の量によって変化します。動物性脂肪を摂りすぎると血中コレステロールは増加し、植物性脂肪は不飽和脂肪酸を多く含むので血中コレステロールを減少させる作用があります。
KORE 121.jpg

タンパク質について

タンパク質は動物体の皮膚、筋肉、臓器、血液、毛髪、爪など最も重要な構成部分であり、酵素やホルモン、免疫、抗体などを造る働きがあります。食物を摂取するとエネルギー消費の増加が見られこれを特異動的作用というがタンパク質摂取時が最も大きいので寒冷時にタンパク質含有量の多い食事をすると人体に有利に働きます。たんぱく質を構成しているのはアミノ酸で約20種類あります。アミノ酸はタンパク質を加水分解すると生じこのうち人間の体内では合成できず成長や正常な生理機能を維持するため食物から摂取しなければならないアミノ酸のことを必須アミノ酸と呼びます。

タンパク質の役割

タンパク質は通常細胞の中で最も含有量の高い有機化合物で水分を除いた部分の約50%にも達する。身体を構成している骨格筋や消火器、その他肝臓、腎臓などの臓器もその構造の基本はタンパク質からできている。タンパク質は、体内組織の合成や栄養素の分解を促進する酵素、代謝機能の調節をするペプチドやホルモン、神経伝達物質などとなる。必要以上に供給されたタンパク質のうち、ごく一部は貯蔵タンパク質として筋肉、肝臓あるいは血液などに保留されるが残りは体内で分解されてエネルギーとして利用される。しかし、タンパク質がエネルギー源として利用されるのは本来の目的ではありません。タンパク質を摂取すると肝臓や腎臓は分解のために負担がかかるため腎疾患などではこれを制限する場合があります。
tannpaku   33.jpg

カイロプラクティック ファインのご案内

住      所:
〒446-0073
愛知県安城市篠目町井山98-108
アクセス:
JR三河安城駅から徒歩12分
お問い合わせ・ご予約
0566-72-5703
営業時間:
火~金 10:00~21:00
土  09:00~21:00
日    09:00~18:00
休業日:
毎週月曜日
第一・第三火曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ