当院は安城市で唯一整体と気導術を組み合わせた施術でつらい肩こりを根本改善を目指す整体院です。

カイロプラクティック ファイン


女性へのアドバイス 3(2017.9.1~2017.10.31)

このコーナーでは、特に女性の方に読んでいただきたいコーナーです。これは私の持論ですが、 女性の方が健康管理は男性より難しいです。なぜ難しいのか?特に気をつけなければいけないW1.jpg点などを丁寧に解説させていただきます。

私が「女性の方が健康管理は難しい。」と断言している理由をご説明いたします。

1.女性の方が身体が冷えやすい。    

 別の章でも説明いたしますが、現在不健康になる最大の原因は「身体の冷え」です。実は女性の方が身体が冷えやすいのです。体熱は内臓と筋肉で生成されます。女性の方が筋肉の量が少ないので身体が冷えやすいのです、身体冷えを訴える方に女性が多いのは主にこのためです。

2.女性は生理があり出産する。

 出産をすれば骨盤は歪みます。実はこのことに気が付いていないまま、そのままにしておくといろいろな体調不良を起こします。さらに生理もあるのでもともと普段の健康管理も大変です。男性よりも健康に対する意識を高く持ちましょう。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

女性へのアドバイス 30  丸まって寝るのは?(2017.10.31 記)

施術中にある女性からこんな質問を受けました。「私は丸まって寝てしまう習慣があるのですが-----??」どうやらこの女性は丸まって寝るのは健康上良くないらしい、と薄々感じているようでしたが私の意見を聞きたいようでした。答えは「良くない」と思います。丸まって寝るのは寝ている間に肩が中へ入って肩が凝る原因にもなっているわけです。おそらく、掛布団が薄いか重ねる枚数が少ないので寒いから丸まって寝ているのでしょう。実は、学生時代の私がそうでした。そして肩が凝りました。寝室を暖かくしたり、掛布団を厚めにしたりして足をしっかりと伸ばして寝ましょうね。
NERU     1132.jpg

女性へのアドバイス 29  やっぱり入浴をしっかりとしましょう。(2017.10.30 記)

今だから言えますが、私はカイロプラクティックの業界に入る前は肩がとても凝って「姿勢が悪い」とよく言われました。(笑)どうしてこんなに肩が凝って姿勢が悪くなったのか?いつから姿勢が悪くなったのか?暇な時に考えたことがあります。考えたあげくに出た答えは、「お風呂に入らなかった」ことではないかと思われます。中学生までは明らかに入浴回数が少なかったと思いました。そのためいつも寒がりでブルブル震えていました。でも、当時は入浴をほとんどしないことが寒がる原因だとは思いませんでした。したがって身体の代謝が悪く、汗もほとんど出なかった、搔かなかったと思います。そしてますます肩が凝ってくる、といった負のスパイラルに陥ったのでしょう。今、過去の生活習慣を振り返るとこの入浴不足が肩こり、姿勢の悪さの最大の原因だったと思います。やっぱりしっかり入浴してくださいね、------------私の体験から
FURO    661.jpg 

女性へのアドバイス 28  歯を治療しましょう。 2 (2017.10.29 記)

いつだったか忘れましたが当院にDMが来ました。その内容は歯科医と連携して相互に治療したらいいですよ、といった提案でした。その説明によると「骨格の歪みがなかったら歯ももっと早く回復できるのに」といった歯医者さんの本音が語られていました。そこで差出人に問い合わせたところ「連携のあっせんはしません。ご自分で-------」といった冷たい答え(笑)だったので歯科医との連携はお流れになりましたが、骨格の歪みと歯の治療はやっぱり関係があるようです。ムシ歯をしっかりと治しておかないと腰痛、肩こり、頭痛を引き起こすのは学会も認めているのだと思います。医学的根拠が足りないので広く知れ渡っていませんが-----ご参考までに。
HA    2.jpg


女性へのアドバイス 27  歯を治療しましょう。 (2017.10.21 記)

ある方が施術中に次のようなことを言われました。歯が痛くなったら肩こりも辛くなり、また、目もすぐに疲れやすくなったけど、むし歯を治療したら肩こりや目の疲れもずいぶん楽になった。です。これをカイロプラクティックの理論で説明いたしますと、歯疾患は頸椎(首の骨です)の4番に影響が出ます。肩こりは隣の5番、目の疲れは隣の3番です。実際、この方の頸椎を調べると頸椎の3、5番周辺が歪んでいましたのでさっそく矯正いたしました。肩こりがひどい場合、ムシ歯が出来ている場合もあります。歯のチェックも時々されるといいでしょうね。
HA     6612.jpg

女性へのアドバイス 26 やっぱり足腰が大切です。(2017.10.16 記)

休日に奈良の法隆寺を見学に行きました。途中の駅前で競輪のポスターがありました。職業柄どうしても姿勢を見てしまうのですが競輪選手は足腰がしっかりとしていて姿勢がいいですよ。私は、普段から患者様には競輪選手は足腰を特に鍛えているので姿勢がいいです、と言っています。ですので、我々は姿勢において、競輪選手を模範とするといいでしょう。足腰がしっかりと鍛えられると姿勢がとても良くなることを痛感いたしました。健康の為には何と言っても足腰ですね。逆に足腰が衰えると腰痛、肩こり、頭痛などが発症しますね。
KEIRINN      33.jpg
 

女性へのアドバイス 25  やはり身体を温めることが大切です。(2017.10.12 記)

私事で恐縮ですが私は、不覚にも自転車で走行中乗用車を避けようとした時にハンドルを切りそこなって転倒、腰を強打してしまいました。痛くて動けずしばらく休んでいましたが痛みが一向にひかず病院で精密検査を受けたら骨折しているのでしばらく安静にしていなさい、と言われました。その後落ち着いてきたのですが朝、起きる時と起きて1時間以内はまだ腰が痛いです。そして1時間を過ぎるとだんだんと痛みが緩和されていきます。そして、最近感じたのですが朝、入浴して身体を温めると痛みがどんどん取れていきます。このことからの教訓は、朝は身体が最も冷えて硬くなっているので痛い、そして入浴することで身体が温まり、痛みがだんだんと取れていくことです。やはり身体を温める行為が大切ですね。一日に一度は身体を温める行為をしましょう。入浴が最適かと思われます。また、身体が冷えて硬いと腰痛、肩こり、頭痛も起こりやすいので身体を温める意識を高めましょう。
KOSI     7764.jpg

女性へのアドバイス 24 冷えでお悩みの女性は多いです。 (2017.9.25 記)

ネプリーグという夜19時に放送する番組(テレビのクイズ番組です)でパーセントバルーンというコーナーがあり、パーセントを推測して正解から誤差を差し引きした分の風船が割れていくものです。このクイズで「冷えで悩みを訴える女性は何パーセント?」といった問題がありました。正解はなんと66%。約2/3の女性が身体の冷えで悩んでいることになります。冷えでお悩みの女性が多いことに改めて感じました。冷えは体調不良の元です。放っておくとどんどん状態が悪くなるばかりで良くなることはないでしょう。なので早めに解決しましょう。もちろん、ファインに来ていただいてもいいですよ。(ご相談だけでも構いません。)
HIE       00887.jpg

女性へのアドバイス 23 日較差に注意しましょう。 (2017.9.1 記)

まだまだ暑い日が続きますが、朝は涼しくなってきました。一日の中の気温の変化の較差が大きくなっています。これを日較差といいます。骨格が歪んでくると腰痛、肩こり、頭痛を引き起こすだけでなく、このような日較差にも対応しにくくなります。外部環境の適応力が低下してきます。なので、ファインなどのカイロプラクティックへ行き
骨格の歪みをチェックしてもらうといいでしょうね。もちろん弊店でもご来院歓迎いたします。

ONDO    66.jpg

カイロプラクティック ファインのご案内

住      所:
〒446-0073
愛知県安城市篠目町井山98-108
アクセス:
JR三河安城駅から徒歩12分
お問い合わせ・ご予約
0566-72-5703
営業時間:
水~金 10:00~21:00
土  09:00~21:00
日    09:00~18:00
休業日:
毎週月曜日、火曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ