当院は安城市で唯一整体と気導術を組み合わせた施術でつらい肩こりを根本改善を目指す治療院です。

カイロプラクティック ファイン


女性へのアドバイス 5(2018.1.9~更新中)

このコーナーでは、特に女性の方に読んでいただきたいコーナーです。これは私の持論ですが、 女性の方が健康管理は男性より難しいです。なぜ難しいのか?特に気をつけなければいけないW1.jpg点などを丁寧に解説させていただきます。

私が「女性の方が健康管理は難しい。」と断言している理由をご説明いたします。

1.女性の方が身体が冷えやすい。    

 別の章でも説明いたしますが、現在不健康になる最大の原因は「身体の冷え」です。実は女性の方が身体が冷えやすいのです。体熱は内臓と筋肉で生成されます。女性の方が筋肉の量が少ないので身体が冷えやすいのです、身体冷えを訴える方に女性が多いのは主にこのためです。

2.女性は生理があり出産する。

 出産をすれば骨盤は歪みます。実はこのことに気が付いていないまま、そのままにしておくといろいろな体調不良を起こします。さらに生理もあるのでもともと普段の健康管理も大変です。男性よりも健康に対する意識を高く持ちましょう。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

女性へのアドバイス 42   私の体験から 3(2018.1.17 記)

大学生になって下宿生活が始まりました。東京です。(中央大学です)秋冬になっても夏と同じ布団で寝ていました。(笑)別にお金がなかったわけではありません。季節や気温に対して無頓着だっただけです。(笑)そのせいで 秋冬は丸まって寝ていたと思います。そうなると肩がいつまでたっても凝りますね。当然ですが。寝る時はお部屋を暖めて仰向けで足をしっかりと伸ばして寝てくださいね。寝ている姿勢も大切ですよ。私の苦い体験から。
neru    33.jpg

女性へのアドバイス 41 私の体験から 2(2018.1.14 記)

前日の続きですが、私がなぜ前かがみのいわゆる「猫背」姿勢になった原因として寒がりだったことは昨日述べました。ではなぜ私は寒がりだったのか?いろいろ考えましたが、大きな原因がありました。つまり「お風呂に毎日入らなかった」ことだと思います。私はすぐに熱中するタイプで例えばマンガ本などを見ていると面白くてどんどん見てしまい、風呂に入るのを忘れていた、というか「眼中になかった」と言った方がいいかもしれません。そんなわけで風呂に入らなかったのが身体が冷えて猫背になった最大の原因と考えています。入浴は欠かさずしましょうね。
n  55.jpg

女性へのアドバイス 40  私の体験から 1(2018.1.13 記)

今日から私の体験談を書いてみようと思います。私は男性ですが、小さいときから肩こりで悩んでいました。姿勢も悪い、とよく言われていました。その時どんな生活をしていたかを思い出してみると、やっぱり日常生活習慣が良くなかった、と反省しています。ただ、当時は日常生活習慣が良くなかったとはあまり感じませんでした。45歳になってカイロプラクティックを始めるまでは当時の生活習慣がそれ程良くないと思わなかったのです。健康に対する知識・認識が足りないとこうなっていくのだあ、とつくづく実感しましたので、特に女性は身体が冷えやすいので、きっと参考になると思います。それでは始めます。まず、私が小学生の頃の話です。私は当時、とても寒がりでした。いつもブルブル震えていたと思います。そのせいか風邪をよく引きました。そして鼻がいつも詰まっていました。そのため、立っている時は前のめりになって肩が中へ入っていました。今思えばこの姿勢がいけなかったのだと
思います。なぜ、そうなったのか?思い出してみたらたぶんこうだろう、と思い当たるふしがありました。
(明日へ続きます)
MAE .jpg

女性へのアドバイス 39 (2018.1.9 記)

万が一、風邪を引いてしまったらミカンなどの柑橘類を多く摂取しましょう。風邪を引くとビタミンCを非常に多く消耗します。また、ビタミンCは体内で生成できないので果実などから摂取するしかありません。
MIKANN  44.jpg


カイロプラクティック ファインのご案内

住      所:
〒446-0073
愛知県安城市篠目町井山98-108
アクセス:
JR三河安城駅から徒歩12分
お問い合わせ・ご予約
0566-72-5703
営業時間:
火~金 10:00~21:00
土  09:00~21:00
日    09:00~18:00
休業日:
毎週月曜日
第一・第三火曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ