当院は安城市で唯一整体と気導術を組み合わせた施術でつらい肩こりを根本改善を目指す整体院です。

カイロプラクティック ファイン


背骨が歪む弊害について






背骨が歪むとどのような弊害があるか?を説明させていただきます。主な弊害は
  1. 筋肉が圧縮されて血行が悪くなる。
  2. 背骨の先から出ている神経が圧迫される。
  3. 椎間板や関節軟骨がすり減る

1.筋肉が圧縮されて血行が悪くなる。

背骨が歪むと狭くなった部分の筋肉は当然ながら圧縮されますので血管も圧縮されます。そして血行も悪くなります。そうなれば疲労物質である乳酸をしっかりと排泄できず、また動脈で栄養分とか酸素を速やかに供給することができなくなってしまいます。したがって「疲れやすい」「身体が硬くなる」「凝ってきた」などの症状が起こります。

筋肉と血管.jpg

2.背骨の先から出ている神経が圧迫される。

背骨の先から神経がたくさん出ています。こんな感じです。
背骨と神経.jpg

神経の先には内臓などの器官があります。したがって内臓や器官の働きが悪くなります。例えば、胸椎6番(胸の骨、上から6番目)が歪むとこの胸椎6番は胃に繋がっているので胃の機能が悪くなって二日酔い、消化不良などが起こるのです。

3.椎間板や関節軟骨がすり減る

椎間板 改正.jpg
上図右のように骨格が歪んだままにしておくと椎間板が擦り減ってしまいます。椎間板は骨と骨の接合部分を緩和しますが椎間板がなくなると、骨と骨が直接当たり、激痛が伴います。椎間板がすり減ったり関節軟骨がほとんどない状態になると大変ですよ。

カイロプラクティック ファインのご案内

住      所:
〒446-0073
愛知県安城市篠目町井山98-108
アクセス:
JR三河安城駅から徒歩12分
お問い合わせ・ご予約
0566-72-5703
営業時間:
水~金 10:00~21:00
土  09:00~21:00
日    09:00~18:00
休業日:
毎週月曜日、火曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ