当院は安城市で唯一整体と気導術を組み合わせた施術でつらい肩こりを根本改善を目指す整体院です。

カイロプラクティック ファイン


最近の傾向について 4(2018.4.13~更新中)


このコーナーでは院長の中根が施術を通して感じたこと、または出張で参加した講習・勉強会を通して習ったこと、感じたことを皆様にご紹介いたします。健康についての認識が高まりますよ
nattoku  11.jpg
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

タバコについて 3 もしもタバコの値段が倍になったら?(2018.5.8記)

現在わが国のタバコ一箱のお値段は400円~440円ぐらいですが、これが中身を変えずに税金だけ倍にして欧米並みのお値段になってらどうなるか?考えてみました。タバコ一箱の値段は800円~850円くらいになりますが、それでも喫煙する方が今の半分になってしまっても税収は変わりません。それで、不健康になる元が減ってくれば、国が負担する医療費が増えずに財政を逼迫させることを防げるでしょう。そして、公共施設などの清掃作業にかかる人員、費用なども大幅に減ります。そして市町村の財政赤字を減らすことにもなるのではないか、などと考えましたが。いかがでしょうか。ただ、タバコ農家の猛烈な反対があることは予想できますが。この方が税収は同じだとしてもメリットが多いのではないかと思いますが--------。
タバコ 3.jpg

タバコについて 2 タバコと医療費(2018.4.25記)

次に国の医療費について考えてみましょう。私がこのカイロプラクティックの世界に入った2002年にカイロプラクティックの講習で習ったのは、国の医療費は約31兆円だったと思います。そして平成28年度の厚生労働省発表の医療費を見ると約41兆円になっています。だんだんど増加傾向にあり、今では一年に一兆円のペースで増加している次第です。この要因といたしましては、人口構成にも影響があると思いますが、所謂高齢社会になったので国の医療費の負担は当然ながら大きくなっていきます。そこで発想を変えて、国民が病気になってからでは医療費が高くなりがちなので国としてはもっと予防医学に投資するべきではないかと考えるこの頃です。例えば、以前にもご紹介いたしましたが、オーストラリアやフィンランドなどでは水道水にフッ素などを入れて虫歯の予防をしているわけですね。これを日本でやれば歯科医師学会からクレームが来そうですが。前述したように国民の健康よりも経済が優先する時流を考えると難しそうです。タバコの販売をもっと規制しようとすれば、タバコ農家を保護しなければならない、といって反対するでしょうね。日本は過保護と言ってもいいくらい、特定の団体、協会を保護しる傾向があるようです。現代の自由化の流れに背くような感じです。私の考えでは飲料水の中にカルシュウムを含ませたら良いかと思います。これは私のホームページ
「栄養学について学ぼう」欄もご参照くださいませ。

医療費 グラフ.gif

タバコについて 1(2018.4.24記)

タバコについてしばらく述べさせていただきます。タバコは健康には良くない物質であることは皆様ご存知だと思います。どういった点が良くないか?おさらいの意味で整理してみましょう。まず、血管が縮むこと。これは、タバコを吸った時には血管が縮むんですね。ですので血流が悪くなりやすいです。最悪の場合は血管が縮んで血管壁がくっついてしまい、そこから心臓に遠い方への血流がストップする恐ろしい病気「ビュルガー病」(別名バージャー病とも言いますが)にかかることもあります。ビュルガー病に罹った方の90%が男性で喫煙歴のある方だ、といったデータもあるほどです。なぜ男性が多いのかは解りませんが、喫煙とビュルガー病は関係が深い、と言わざるを得ません。次に身体の酸化を促進させます。身体の酸化---------身体が錆びてくる現象。これが老化でもあります。現在、不健康になる最大の原因と言われているのは二つ。身体の冷えと身体の酸化であります。身体の酸化はビタミンCやポリフェノールをしっかりと摂取して予防いたしますが、喫煙はビタミンCを大幅に消耗させます。したがって喫煙をされる方は平均以上にビタミンCを接触的に摂取しなければならないのですが、そうもいかないのが現状です。そして身体の動きが鈍り、硬くなっていきますね。そして、腰痛や肩こりが起こりやすくなっていきます。世界全体で見ると、一見禁煙などの流れが盛んになっているので喫煙率は下降しているかのように見えますが、実は世界の喫煙率は上昇しています。これは人口の多い中国で喫煙率が大幅に上昇してるからです。日本の喫煙率はまだまだ高い方だと思います。私のような医療関係者にとっては喫煙される方が少なくなってほしいと思う次第なんですが、なかなか喫煙率は下がりません。これは、この世は健康よりも経済が優先されるからだと思います。そうです。国としてはタバコ税が大きいのです。国税のうち、タバコ税の占める割合は1.7%。ちなみに酒税が2.2%です。このタバコ税と酒税を合わせるとガソリン税とほぼ同じになります。さらに国税地方税合わせると相続税や贈与税に匹敵するほどの金額になり、見落とすことの出来ない程のウエイトを占めて来ているのです。しかし、タバコ税が減ってもそれで国民がより健康になって医療費が減少すればいいのでは?とも考えたことがあります。よって次に医療費について考えてみましょう。
TABAKO  22.jpg

怖いのは人間の欲(2018.4.18記)

ある方から施術中にクイズを出されました。(笑)当院ではクイズは大歓迎です。さてどんなクイズかと言いますと、「インドのある地方都市でコブラに咬まれて死亡する人が後を絶たないことからこの市では、コブラを殺してコブラの死体を持ってくると報奨金を出すという政策を取った。これによりコブラが減ると予想したが、実際にはコブラが増えてしまった。何故か?」というものです。施術しながら考えていましたがわかりませんでした。正解はコブラを密養殖する者が出てきて、市は報奨金を出す政策を中止してしまった。そこでコブラを密養殖した者が破産してコブラがあふれ出た、というなんとも呆れたお話でした。ここでの教訓は人間の欲は恐ろしいことですね。コブラの毒よりも恐ろしいと思います。我々の健康管理もそうです。一歩一歩確実に腰痛、肩こりを排除していきましょうね。一日で腰痛、肩こりを取ることはできません。また再発いたします。急がば回れ、腰痛、肩こりは根本から確実に解消していきましょう。
665.jpg

症状が出るということは(2018.4.15記)

腰痛、肩こり、手のしびれなどの症状が出たことは何を意味しているのでしょうか?これはバケツの水があふれ出たような感じです。もともと背骨や骨盤が歪み始めた初期の段階では痛みはそれ程出ません。痛みというより「違和感」といった感じでしょうか。この時点で背骨や骨盤を矯正しておけば大事には至らないのですが、ほとんどの方がほかっておきます。そして痛みが出てきます。多くの方が間違いをするのは痛みが出た時点が身体が歪み始めたと勘違いしてしまう点です。だから、「すぐ良くなる」と思ってしまうのですね。これは大きな間違いです。痛みなどの症状が出たらバケツの水があふれだしたと思って良いでしょう。そうすると完全に回復するのには時間がかかることがご理解出来ると思います。
バケツの水.jpg

カイロプラクティック ファインのご案内

住      所:
〒446-0073
愛知県安城市篠目町井山98-108
アクセス:
JR三河安城駅から徒歩12分
お問い合わせ・ご予約
0566-72-5703
営業時間:
水~金 10:00~21:00
土  09:00~21:00
日    09:00~18:00
休業日:
毎週月曜日、火曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ