グリホサートの弊害

folder未分類

グリホサートとは、小麦に除草剤「ラウンドアップ」の主成分で北米でよく
使われるようです。

食パンから主に検出されています。なぜなら食パンの原料となるのは「強力粉」
だからであり強力粉はグルテンが多い硬質小麦が最適で国産小麦は不適なのです。
なので食パンの原料はほとんどが輸入小麦なんですね。

そしてこの小麦に除草剤「ラウンドアップ」を「直接散布」しているのです。
よって小麦に除草剤「ラウンドアップ」の主成分「グリホサート」の残留が高く
なって問題が起きています。

この「グリホサート」は発がんする恐れがあるようです。続きは次週に。
小麦 1.jpg             (2021.3.10記)