プラシーボ効果

folder未分類
先週の記事、「トシさんの顔を見ると生理痛が和らぐ」について
医学的に解説させていただきます。
 
これは「プラシーボ効果」(プラセボ効果とも言います)と
言っております。100人を半分に分け、半分には本物の薬、
残り半分にはニセ薬を飲んでもらいます。ニセ薬の方には
「非常に効果が高い」と事前に言いふらします。
 
するとニセ薬を飲んだ50人と本物の薬を飲んだ50人で効果が
あった方がほぼ同じだったのです。
 
現代では人道的に問題があるのでこういった実験はあまり
ありませんが期待が高いと効果が上がるものと見られてい
ます。
 
気持ちの問題が大きいのでしょうね。
 
漢方医学では「病は気から」という格言があるように気持ちの
問題が大きいのだと思います。(2021.6.25記)