体感温度

folder未分類

いよいよ寒くなってきましたね。朝晩は一桁でファンヒーターを
つけないとなかなか暖かくなりません。特に風の強い日はひたすら
寒いですね。

実際の気温よりも寒く感じます。これを「体感温度」と言います。
体感温度は実際の温度と異なることがあるのです。特に冬場の風の
強い時、または夏での湿度の高い時です。つまり、冬場での風が強い
時や夏場の湿度が高い時は体感温度が実際の温度は異なります。

これを発見したのがフランスの気象学者ミスナールです。ミスナール
は気温、風の強さ、湿度を方程式化までしております。

この方程式は複雑なので覚える必要はありません。
寒い 1.jpg