なぜ肩が凝るのか?

 
なぜ肩が凝るのか?動画に添って説明させていただきます。一般に誰でも遭難ですが、背中が大きく盛り上げりがちになるものです。すると身体全体のバランスを取るために肩甲骨から首の後ろ周辺までの勾配が急になっております。このため肩甲骨周りの筋肉が圧縮されて血行が悪くなる。いわゆる「張った状態」になっているのです。

これを横から見ると肩が中へ入っている状態になっています。そして頭も前へ出ています。こうなると、肩に大きな負担がかかります。よって肩が凝るのです。下の姿勢写真は腰痛でも登場した写真です。つまり、このことで腰痛と肩こりは併発しやすいことがお解りになるかと思います。

 

27.jpg

従いまして、肩こりの真の原因は足腰にあると言っても過言ではないと思います。つまり、足腰が弱ってきたので、

  1. 腰が前に出てきます。そして腰に大きな負担がかかり腰痛が発症する。
  2. 背中が盛り上がり、バランスを取ろうとして頭が前に出てきます。
  3. 頭が前に出て肩に掛かる負担が大きくなります。
  4. そして肩が凝ります。

ファインでは肩こりでお悩みの方にはまず上半身を徹底的に施術して、肩こりを止めます。その後再発を防止するために足腰の施術もしていきます。これで肩こりとサヨナラできるのです。腰痛と肩こり、どちらも症状がある方にはまず腰痛を徹底的に止めます。そして足腰を強化したのちに肩こりの施術を始めます。この理由は、まず腰痛を解消する前に肩こりの施術をしても足腰がまだ弱っているためすぐに元に戻ってしまう頻度が高いからです。その為肩こりと腰痛を併発されている方は腰痛から解消させる施術をさせていただいております。